健康診断


特定健康診査

別名『メタボ健診』と呼ばれ40歳~74歳までの健康保険に加入している全ての方が対象となります。(75歳以上の方は後期高齢者医療健康診査)


メタボリックシンドロームとは内蔵脂肪の蓄積により、生活習慣病と言われている糖尿病・高脂血症の発病危険因子を併せ持つ状態を言います。


これをうけ、平成20年4月より健診によってメタボリックシンドロームやその予備群の人を見つけ出して改善と予防に向けた支援を行う保健指導に重点をおく健診がはじまりました。

 

あさひ病院では下記の日程で特定健診を受診することができます。【予約不要】

 
午前
午後

事業所健診

当院では下記のような事業所健診を実施しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

雇入時の健診

採用時健康診断とは、労働安全衛生法により義務付けられている健康診断です。その他就職、就業等の各種健康診断も行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

定期健診

企業の法定定期健康診断及び個人の定期健康診断を行っております。
労働安全衛生規則に準拠して行っております。

特定業務従事者の健診

深夜業または労働安全衛生規則に掲げる業務などの特定業務に従事する労働者に対しては、当該業務の配置換えの際および6ヶ月以内ごとに1回、定期的 に定期健康診断と同じ項目の健康診断を行わなければなりません。ただし、胸部エックス線検査については1年以内ごとに、定期的に行えば足りることとされて います。

海外派遣労働者の健診

海外に6ヶ月以上派遣される労働者については、その派遣前および帰国後に事業者による健康診断が義務付けられています。

 

給食従業員の検便

事業場附属の食堂または炊事場における給食の業務に従事する労働者に対しては雇入れの際または配置替えの際に検便を行わなければいけません。

個人健診

会社もしくは学校等から指定された検査項目を行い、提出するための個人向けの健康診断です。
検査項目の中には当院では検査できないものもありますので、事前にお電話にてご確認下さい。