外科・消化器科


対象疾患【消化器外科・一般外科・形成外科】

食道、胃腸~肛門疾患、肝胆膵疾患について診療いたします。
おなか~脇腹の症状、背中から腰部痛、胃腸・肛門など腹部全般について診察と検査を行い対応します。

各種内視鏡検査および内視鏡によるポリープ切除術(polypectomy)を積極的に行っています。

 

例: おなかが痛い、すっきりしない

 

吐気、胸やけが続く
下痢と便秘を繰り返す
黒い便が出た
便をした後に出血があった
肛門を診てほしい


形成外科では皮膚のできもの・いぼ、足の潰瘍や壊死、まき爪や爪周囲の病変、褥瘡などの診療をしています。


診察日と担当医師

 月曜日 : 田中国彦(消化器内科)

      藤井俊史(消化器外科、形成外科)

 

 火曜日 : 真崎純一(消化器外科) ~ 東京医科大学 

 

 水曜日 : 金 哲宇(消化器・一般外科)

      藤井俊史(消化器外科、形成外科)

      関 洋介(一般外科) ~ 肥満に対する外科治療についても相談にのります。

 

 木曜日: 土方陽介(消化器外科)~ 東京医科大学

 

 金曜日: 福島元太郎(消化器外科) ~ 東京医科大学 

 

 土曜日: 高和 正(消化器外科) ~ 順天堂大学  (平成30年6月より第2週のみ)